点滴生活に問題が…

今日は栄養ではなく点滴だったけど、腕を見たらパンパンに腫れ上がっていた。

看護師さんは改めて差し直そうとしたが血管が細過ぎて見つからない。何とか入れてみるがまた漏れてしまうの繰り返し。

父にはものすごい痛みらしく「痛い!」と何度も叫びながら叩く蹴るの大暴れ。看護師さんも何度も謝りながら必死に入れてた。私は早く終われるように痛がる父を抑えるしかなくて、看護師さんにも父にも申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

父は私の顔を見ながら「止めさせなあかん!」と何度も訴えてた。入れ終わった後には「嘘ついとる!←だまされへんの意」「憶えとる!←忘れへんの意」と呪文のように繰り返し言いながら怒っていた。

不機嫌も1時間くらいで何とか収まり始めたので、兄に連絡し交代してもらいました。

今日は休日だったので明日ドクターに点滴の事を話すと思う。今後の治療方針をまた相談される&変更されるじゃないだろうか。