延期

結果からいうと退院は延期になりました。

ちょうど誤えん性肺炎になったばかりで吸引の頻度も多くなりとても家では介護出来ないと私も兄も納得し諦めました。

施設は費用が払えるところまで利用し、あとはその時考える事にし、改めて施設の申し込みをしました。すぐ受け入れてもらえる施設はなくどうしたもんじゃと思っていたら、ソーシャルワーカーさんから連絡があり、退院はせず今までいた病棟は60日と期限があったので他の病棟へ移動しますということでした。

本音を言うとほっとしました。

デイサービスを利用しながら在宅介護をするつもりでしたが、誤えん性肺炎を繰り返している父を私たち兄妹の不慣れな介護のせいで死なせてしまったら…と不安に思っていました。施設や病院にいるからって事故が起こらない訳ではないんだけど。誤えん性肺炎にすぐ気がついて治療が出来る病院にいれる事になって良かったなと思いました。