随分ご無沙汰してしまいました。

あれからいろいろありました。まあ、認知症の父の事しかありませんが(苦笑)。

認知症ってのはもっとゆっくり進むものだと思ってましたが、気がついたら要介護4になっていました。介護保険の更新は年1回で父は12月なんですが、施設からうちの父は認知症が悪化しているので更新期間前だけど申請してほしいと要請があったので手続きをするとなんと要介護2から4に上がるという恐ろしい結果に。

その上、介護士さんの手首を強く掴むという行為があり、今までの暴言や他の利用者さんからの「怖いね」という言葉を受け、しばらく通いを中止して欲しいと言われてしまいました。以前から言われていた精神病院の受診は今回は避けれないようで、処方してもらった薬をしばらく続けて落ち着いたらまた利用できるそうです。

これを聞いたときは何とも言えないモヤモヤ感がありました。家では暴力行為もみられないし、最近では物忘れがひどくなり不安なのか私たちの言うことを素直に聞くことが多くなっていたからです。

ケアマネージャーさんは地域包括センターに相談したらどうかというけど、何となく丸投げっぽく聞こえて悲しくなった。包括センターさんは今後の方向性を話してくれたけどお金の面もありしばらくは自宅で見守りするしかなさそうです。