映画「ファインディング・ドリー」

観てきました、今年2本目のピクサー作品「ファインディング・ドリー」。

この作品は「ファインディング・ニモ」の続編で、今回は忘れん坊のドリーが家族を探しに行く話。ファインディング・ニモは子供の頃観ましたというコメンテーターを見て、そんな前だった?と調べてみたら2003年製作だったのには驚いた!確かに。


ピクサー作品が好きなのは、いろいろCGアニメーションがある中でとても映像が綺麗なところ。どんどん高度になっていく、していく技術力が素晴らしい!

昔はジブリ作品が大好きでずっと観てきたけれど、ある日プッツリ途切れちゃったのよね。違和感を感じ始めたのが千と千尋。ダメかなと思ったのがもののけ。完全に切れたのがハウルでした。作品がダメだった訳じゃなく好みの作品じゃなくなって来たんです。これは仕方ない事なんだけどね。ピクサーもそうならない事を願うわ。


追記、「アーロと少年」のBlu-ray購入しました。