歯医者は継続中

奥歯2本抜いたままになっていましたが、先月やっと義歯が完成しました。実際受け取ってみると思った以上のダメージでした(苦笑)。

父親の歯医者通いに付き添ってたので入れ歯くらいどおってことないと思っていたけど、あれは80才を越えた人だから違和感はなかっただけで、自分ちの洗面台に鎮座していると思うとなんかやりきれないものが・・・。

それも義歯を受け取ってすぐ薬局へ専用ブラシとか洗浄剤とか一式買い揃えたから、まるで実家の洗面台のようです。


奥歯2本ないと食べ物が噛めなくて右の奥歯だけで噛むようにしてたら、義歯をはめる頃には左の奥歯で噛めなくなってていました。今でも意識をしないと右だけで噛んでたりします。

部分入れ歯なので固定するための金属の部分が意外と気になる事や手入れが思ったより面倒と感じたり違和感満載で義歯を選択したことを後悔しそうになったけど、これも慣れれば気にならなくなるんじゃないかと思い、日々洗面所で格闘しています(笑)。

そうそう、平行してやっていた歯周病の治療が終わっていないので8月から始まった歯医者通いもまだまだ続きます。


広告を非表示にする