シニアの料理本

私と妹が夜のご飯を交代で作り置きしてますが、どうも残すことが多くちょっと悩んでいます。

残すと言っても食べ忘れることも多いので最初は仕方がないと思っていたけど、食べ忘れないように仕事のない土日は食事に付き合うようにしてて気がつきました。

どうもお腹が空いたから食べる感じではなく、どっちかというと突っついている感じです。一度に全部食べなくてお腹が空いたときや翌朝残りを食べているようです。

確かに働いていたときより食事の量は減ったけど、施設の食事は10割食べているはずなのに・・・私たちの料理が口に合わないんでしょうか。

そう思ってネットで料理本を購入してみました。中身がわかんないのでそれらしいタイトルのものを2冊選んでみました。

ひとつはこれ

この本はシニアと書いてありますが、父のような田舎の80代の老人向けではなくもう少し若いシニア向けのレシピに感じました。買って一週間たちますがまだ作ったことはないです。

もうひとつはこれ

体にいいシニアのためのおそうざい

体にいいシニアのためのおそうざい

これはなかなか良かったです。料理が苦手な私でも簡単に作れるレシピがたくさん。ただ本を見ながら作るにはページを押さえないといけないのでそれがちょっと難点かな。



料理の本を買ったのはいいけれど、父が料理を残さなくなったかというとそうでもないんですけどね(苦笑)。

広告を非表示にする