読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

担当者と今後のプラン

介護保険に代わるまでは福祉課の方にお世話になっていましたが、介護保険になるとケアマネージャーという人が付くそうです。

今までもそうだったんだけど、介護保険や要介護認定などよく知らないまま進んできているので流されている感が半端ない。

聞けばいいとは思うんだけど、まず何を聞いていいかがわからない(苦笑)。担当になった人には毎回分からないことがあったら聞いて下さいねと言われるけど答えられない。なんだろうね、こういう事に馴れきった人達だから誰もが知ってて当たり前だと思っているんじゃないんだろうか。回答がないからといって知っているとは限らないんだけど。

分からないから教えてもらってないからといって相手の不備を嘆いても、決めて進めているのは私だし、それなりに責任を持たないといけないので、最初に頂いた介護保険のパンフレットや地域包括支援センター利用のてびきなんぞを繰り返し読んでいる。

後日、ケアマネージャーからどんな介護サービスを受けたいか聞かれデイサービスを考えていると答えると小規模多機能型居宅介護はどうかと聞かれた。聞かれた当時は小規模多機能しかわからず意味不明だった。父にはこれがいいんじゃないかと言われればそうですかとしか答えられない。後日会って説明したいと言われ日時場所を決めた。

約束の時間に行くと今度は別の人が待っていて自分が説明するという。要はケアマネージャーの中でも全部を担当できる人とそうでない人がいるらしく、電話をくれた人は小規模多機能型の方は出来ないので別の人が説明する事に。

結局は私1人では決めれないので後日返事をするといって終了した。
今回はここまで。