読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こたつ

f:id:kuborin43:20170103173611j:image

 

今頃出したこたつ。

今シーズンは暖かいんだね~。

明日はお客様がくるので準備しました。

年末ギリギリになったけどタイヤも替えたし、これで安心してお迎えに行けます。

明後日から仕事なので最終日楽しまないとね。

 

 

広告を非表示にする

謹賀新年


f:id:kuborin43:20170101153700j:image

 

おめでとうございます。

2017年になりましたね。

昨年は自分に負ける事が多く生活も仕事も中途半端。その上、妹も私の負が伝染したのかやる気がなくて、ダメダメ姉妹でした。なので今年は暮らし方から見直してなんとか運気を上げたいです。

頑張れ、私。

 

皆様にとっても良い年でありますように。

 

 

広告を非表示にする

おむつの分解の心理

毎朝、実家に行くと尿臭がすると書きましたが、使用済みの紙パンツがあちこちのゴミ箱に捨てられてるのが原因でした。

父が迎えの車で出掛けたあと回収してますが、たまにボロボロになったゼリーの塊だけゴミ箱に入ってる事があります。紙パンツの尿を吸収する部分がどうやら気に入らないようです。でも分解するなんて。

 

まだゴミ箱に入れてくれるといいんだけど今朝は台の上に放置だし、たまに畳の上にあったりもする。今日はさすがにカチンときたのでビニール袋を渡し自分で始末しようねと優しく言ってみた(苦笑)。

 紙パンツは使い捨てだからまるっと替えればいいんだよと伝えてあるんだけど、まだ効果なし。気長にいい続けるしかないな。

 

 

高齢者の火災事故

高齢者の交通事故に続き、暖房器具による火災事故も多いようですね。

ニュース番組で火災の起こった写真が出ていましたが、洗濯物や布団を乾かそうとして暖房器具に近づけ過ぎた事が原因みたいですね。私たちの親世代の人たちは意外に多いです。例えばこたつの中に洗濯物を入れたり、これは違う意味で嫌ですけど。

 

そんな事を思いながら実家へ行った日のこと。玄関を入ると少し焦げ臭さを感じました。でもいつもの鍋を焦がした臭いではなかったのでそのままに。

その日は寒い寒いという父に服を重ね着させようと父の部屋に行こうとしたら扉の前に焦げてぼろぼろになったズボン下が…。慌てて父の部屋に入るとこれまた焦げた電気ストーブが立っていました。

 

 そういえば過去にも同じような事がありました。石油ファンヒーターに布団を被せてこたつ風?その時の布団にはしっかり焦げ模様がついとりました。前兆はあったわけです。まさかそこまでやるとは全く思いませんでした。

 

これからは防火対策をしないといけません。

 

 

広告を非表示にする

高齢者の交通事故

最近、ニュースでよく聞きますね。ブレーキとアクセルを踏み間違えたとか。幼い命を奪った話を聞いたときは胸が痛かったです。幼い子供をなくした母親の気持ちもそうですが、私たちもいつ加害者家族になってたかも知れないんですから。

 

今から思えば父の免許を取り上げられたのは認知症だったからで、頑固一徹の父から免許証を取り上げるのは至難の業だったと思います。年齢関係なく事故を起こしてからでないと危険行為だということに気がつかないものかもしれません。私たちの住んでる町も田舎で車がないと生活に困ります。ましてや高齢者となれば重要です。

 

田舎の道路では高齢者の運転がとても多いです。危ない運転もよく見かけます。私たちが巻き込まれることもあります。自分の身は自分で守っていかないといけませんね。

 

 

広告を非表示にする

介護認定

先日介護保険の更新手続きをしました。

被保険者である父とその家族である私、お世話になっている施設の方、それぞれと個人面談をして父の状態を判断し改めて認定されます。

介護保険を取得したときは要介護1でした。半年後の更新の時も要介護1。さすがに今回は要介護度が上がるのでは?と思っていたら、やはりそうでした。

担当のケアマネージャーさんは2に上がると思っていたらしく、月1の打合せの時には要介護2で書類を作成されてました。

要介護度が上がることによって心配なのは施設にかかる費用。今までは月35,000円くらいで父の年金が月30,000円なので実質5,000円くらいでした。今回要介護度が2に上がると施設の利用料金が月5,000円ほど増えるので月10,000円の負担金になります。

父は認知症なので要介護度が上がることはあっても下がることはないと思うので今後どこまでいくのか少々不安です。

 

ただこういったサービスが受けれることは本当にありがたいです。認知症の父を支えるには支援があってこそ。認知の兆しが出てきたときに力になってくれた叔母に感謝です。叔母が町に相談した結果、介護保険のサービスを受ける事ができました。それがなかったら父の世話に仕事に生活に行き詰まっていたかも知れません。相談する人がいるということは心強いです。

 

 

広告を非表示にする

BD「ファインディング・ドリー」


f:id:kuborin43:20161124110833j:image

ファインディング・ドリー」のBlu-rayを購入しました。

今回はコンビニ受け取りにしてみました。

どうやって本人確認するのかなと思いきやちゃんと暗証番号が届くんですね。あとはコンビニの発券機で操作してレジで受け取ります。

不在通知書とか再配達とか無駄が省けて皆に優しいんじゃないんでしょうか( =^ω^)

 


f:id:kuborin43:20161124111757j:image

写真が横向いちゃって見にくいけど、このケース、角度を変えるとベビードリーが現れます。

 

ビードリーの『私ね、何でもすぐに忘れちゃうの』ってセリフが大好きです♪