読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着替えが出来なくなりました。

毎日ではないけれど朝から臭う日は紙パンツとズボンを替えるように言います。紙パンツとズボンを持って部屋まで一緒に行き、再度説明をして後はお任せで着替えてもらいます。まだ恥じらいがあるので着替え中は部屋には入れません。

 

で、先日いつものように部屋に追いやったのにすぐ出てきちゃって、「着替えたの?」と聞くと「着替えなあかんのか?」というので再度説明して部屋に追いやるがしばらくすると出てくる。それを三回繰り返したところで、ドア越しに様子を伺ってみる。やっぱり着替える気配がしてこないので「まずはズボンを脱いで」「脱がなあかんのか?」「履いてる紙パンツ脱いで棄てて」「わからんな」「新しい紙パンツ履いて」「どれや?」「机の上に置いてあるやつ」「履いたら次はズボンね」「これか?」と問答が続く。

 

別の日にはズボンとハイネックをそれぞれ二枚重ねだった事もあったかな。確実に着替えが出来なくなっています。

 

 

 

伊勢神宮参拝

今年も行ってきました、伊勢神宮

今回3月後半だったので暖かくて参拝しやすい1日でした。

今年のランチは生しらす丼にしました。
f:id:kuborin43:20170327151730j:image

酢味噌かしょうが醤油をかけてどうぞ、と言われ半分に分けてそれぞれ味わい美味しく頂きました。

 

お守りはいつも通り外宮で購入し満足していましたが、猿田彦神社で「みちひらき小守り」に出合い「あぁ、買わなきゃ」という衝動にかられてしまいました。気がついてなかったけど人生に迷いがあるようです(苦笑)。

f:id:kuborin43:20170406085636j:image

http://www.sarutahikojinja.or.jp/about/jyuyohin/

 

 

 

広告を非表示にする

マイブーム 

YouTubeにハマったのはコイケヤのプライドポテトのCMから。

https://youtu.be/f2zSsJ_TXK0

 

で、YouTubeの誘導によりたどり着いたのがスーザン・ボイルでした。確か何年も前に話題になった事を思い出したけど、その時はそうでもなかった。今はふと思い出してたまに再生してる。

 


【HD】スーザン・ボイル 〜夢をつかんだ奇跡の歌声〜 - YouTube

広告を非表示にする

BD「ジェイソン・ボーン」

つい先日、映画を観て感想をブログに書いた気もしますが、そのBlu-rayが手元に届きました♪

f:id:kuborin43:20170317095936j:image

観たいのはやまやまなんだけど、今、ディーライフで海外ドラマの特番がやってて録りだめちうなのでそちらから消費しないと。

三連休は相変わらず引きこもる予定です。

 

lecca「High Street」

3月1日に待望のアルバムが発売されました。

f:id:kuborin43:20170316092516j:image

今回のCDにはスマートフォンタブレットで聴くことができるPINコードが付いています。スマプラミュージックというアプリをダウンロードしてPINコードを入力するだけです。

 

今まではCDを買ってパソコンに取り込みiPod nanoに移して聴いてました。これからはタブレットで気軽に聴けるのでとても使いやすくなりました。

私はDVD付きにしたのでスマプラムービーアプリをダウンロードして映像も見ています。DVDプレイヤーに入れるという面倒な作業もないので気軽に見れるようになりました。

 

 

広告を非表示にする

施設ってありがたい

父が施設に行けず家で一日過ごすようになって思ったのは、改めて施設ってありがたいなって。

 

別にどこかに行こうとか文句を言うとか全くなくてそのまま放置しといても手はかからないのでその点はありがたいんだけど、着替えはしない、風呂には入らない、で、一日で臭さ満載の老人の出来上がり。

 

紙パンツをなかなか替えないので容量いっぱいになった紙パンツの行方といえば…。漏れ漏れで気持ちが悪いだろうに。さすがに2日も経てば本人も我慢ができないのか何とかしようと思うんだろうけど、着替えるという方向にはいかず紙パンツ分解の方向へ。

 

お部屋はがんがん暖かくしてあるので臭いも倍増。さすがの私も我慢ができず「おしっこ臭いから紙パンツ着替えてきなさい!」と怒鳴ってしまいました。一応、その場は反発しますが時間が経つと替えようとする行動は見られるので叱るのも良いかなと思ってます。

 

そう思うと1週間に1回でもお風呂に入らせる介護者の皆さんは素晴らしいなと思います。

 

風邪を治して元気になって一日でも早く施設に行けるようになって欲しいです。

 

 

風邪だと認めない頑固者

先週の金曜日、たぶんもう少し前からなんだろうけど健康だけが取り柄だった父が風邪をひきました。それくらいだったら何でもないことのようだけど、熱が上がると施設では預かってもらえなくて家で療養することになりました。

 

施設からは医者へ行って元気になったらまたご利用下さいと言われたけれど、これがまたいろいろ反発して「自分は風邪引いてない」とか「咳なんかしてない」「病院なんか行かん」とか手に負えん。

 

いつも認知症の薬をもらいに行くときは素直についてくるのに風邪といわれると嫌なのか、体調不良だから嫌なのかわからないけど全然だめである。兄にもなんで行かんのや聞かれるけど、自分だったらどうか聞くと無言になる。親子だなぁ。わが家は病院嫌い。

 

そうそう、体温計さえ嫌がる。確か施設では毎日体温と血圧計っとるやないか。

仕方がないのでお部屋をガンガンに暖めてゆっくりさせておく。とりあえず一人にしても外出する気配はみられないので咳が治まるまで施設はお休みだな。