スマートフォン2

実はスマートフォンを買いました。

SIMフリースマホです。

 ZenFone4 Selfie Pro

ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL) | スマートフォン | ASUS 日本

でもauのガラホのSIMと上手く合わず、それに店員さんともダメで(苦笑)、格安SIMに移る事にしました。

20年以上auユーザーでしたが店員さんにはそんな事はどーでも良いようであっさりとしたお別れになりそうです(笑)。

来年の2月が2年割の更新月なのでその時に解約しようと思います。

それまで新しいスマホWi-Fi環境のお家仕様です。

早くお外で使いたいわ(*^^*)

 

広告を非表示にする

良い報告

無事、手術が終わりました。

良かったです、ホットしました。

 

術後ICUに入り様子を見に行くと手に拘束用の手袋をさせられていて「取れないんか?」とずーっと言っていました(苦笑)。

10分ほどしか面会出来ないのでそのまま帰ったけど、ICUの人たちは一晩中聞くことになったんじゃないかな。ご苦労様です。

 

 

広告を非表示にする

Dlifeのドラマ

プライベートのほとんどの時間を海外ドラマに使ってます。

もちろん録画したものを空いた時間にですが。

有料チャンネルは無理なので無料放送のDlifeのドラマがほとんど。休日は1日中観てるかも(苦笑)。

「NCIS ネイビー犯罪捜査」

「NCIS:LA ~極秘潜入捜査~」

「Hawaii Five-O」

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」

スコーピオン」

マクガイバー

ブラックリスト

「Major Crimes ~重大犯罪課~」

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」

ときどき

CSI」3シリーズ。時間がなくて溜まってるかな。

こうして書き出してみると1話完結の犯罪ものが多いかな。「クワンティコ」「ホームランド」とかは観てないわ。

 

仕事と介護とドラマだけの生活なんて50代おひとりさまの典型的かも(笑)。

 

 

 

広告を非表示にする

脚の手術と肺炎

父の病室へ行くと決まってする事と言えばおでこに手を当てて熱があるかどうか確かめること。

脚の手術の前日も同じように手をやると少々熱があるみたいだった。入院中、熱がある日とない日は半々ほどだったのでそんなに気にしなかったんだけど、その日の終わりに病院から電話があり肺炎なので手術は延期しますとの事だった。

もともと手術は病院側としては反対で、理由は高齢と認知なのでリスクが高いからでそれを今後の介護のために家族としてお願いしたのもあって、何となくこのタイミングで肺炎になることが何らかの意味があるような気がして不安になった。

兄も何か感じるらしく電話をかけてきた。

認知症の父の介護をするということは命を預かっているという事だと今回のことで実感しました。

いろんな選択肢があってどれが正解でどれが間違いってことはないんだろうけど、毎回迷って不安になることばかり。幸いひとりではないので不安になる度兄妹でじっくり話すようにしています。

 

 

広告を非表示にする

スマートフォン

最近のblogは父の話ばかりでしたが今日は私のケータイ事情。

現在私はガラホと呼ばれるケータイと7インチタブレットを使用中なんですが、タブレットがSIMの認識ができなくなっているようで「SIMが挿入されていません」という表示と、画面表示が横向きにならない現象がどちらも頻繁に起こるようになってきました。

タブレットはNEXUS7でこの11月で3年、ガラホは今月で2年を迎えるのでまあ買い換えを考えるにはいいかなと。タブレットによっては使い勝手がとてもいいのでWi-Fiで引き続き使えるしね。

 

で、次はスマートフォンにしようかと思っているんですが、候補にあげているのが・・・

Galaxy note8とZenFone4とZenFone4 Selfie。

Galaxy note8は待ちに待った製品なんだけど価格が12万円。恐ろしく高い。

ZenFone4は6万円でnoteに比べれば安いけどZenFone3に比べると2万円くらい高くなっている。

ZenFone4 Selfieは地鶏に、いや自撮りに特化した製品であんまり私には必要ないけどカラーが赤ってのが気に入っている。価格は4万5千円ほど。

こうやってみると価格だけならSelfieかな。使ってみたいのはnote8。ZenFone4のスペックも見逃せないし。どうする私!

 

どれも出たばっかりでなくならないし、今の機種もすぐには壊れないからしばらく悩んでみます。

ZenFone3が出たときもさんざん迷って結局買わなかったので、あと1年くらい悩んでもいいかな(苦笑)。無事ゲットしたらblogにあげたいと思います。

 

 

 

 

広告を非表示にする

胃ろう

随分、日にちがたってしまいましたが、あれからいろいろあって父親に「胃ろう」をすることにしました。

決心すれば早いものであっという間に終わってしまいました。術前の先生の話では出来ない可能性もあるとリスクの説明も受けていたけど、無事終了。

勤務時間を変えてたお陰で仕事も休むことなく術後数時間まで付き添うことができました。

翌日から栄養が始まり、初日の父がお腹の管を見て「へその緒が伸びた~」と言ったのには爆笑しました。

こんな姿をみると悪い判断ではなかったかもと思えるようになりました。

栄養取ってゆっくりでもいいので元気になって欲しいです。

 

広告を非表示にする

夜の勤務にも慣れてきました。

仕事は新しく覚える事ばかりなのであっという間に時間が過ぎ、眠気も襲ってこず順調だと思います。

ただ、眠る時間を夜、出勤時間前にしたいと思っているんだけどこれがむずかしいんです。

朝家に帰ってご飯を食べるとまず眠気に襲われる。そこで負けてしまうと夕方布団に入っても眠気がやってこない。

まあ、本当は拘らず寝たいときに寝るのがいいんだろうけど、先の事考えると昼間は起きときたいかなって。

 

父親の方はどうかっていうと、結論から言えば手術はなくなりました。骨折したままなの?って感じなんだけど今の父では無理なんだとか。先生からは胃ろうの話も出てきて考えること満載です。

父の体は思ったより老いていて、100まで生きるだろうと勝手に思っていた私はぐんと死が近くにいるんだと気づかされて、動揺してしまいました。

今すぐどうこうはならないだろうけど、ちゃんと兄妹で話し合って見守っていこうと思います。